二重整形でコンプレックスを解消【口コミでも人気】

綺麗なラインを保つために

女性

ちょっとした注意でOK

二重整形を受ける場合にいくつか気を付けると良いことが有りますが、その一つ、口コミでも良く言われるのが出来るだけ血行を良くしない事です。実際に整形手術を受ける際は、その人の体質等によっても差は有りますが、多かれ少なかれ患部に腫れが出ます。勿論その腫れはいつまでも続くのではなく日にちが経過するにしたがって徐々に改善して行く為、口コミなどでも心配する必要はないと言われる事も多々あります。ただ、人によってはいつもと同じ生活をしているとなかなか腫れが引かない事もあるので注意しましょう。そこで、腫れを押させる為に注意しておきたい事の一つが血行を良くしないようにすると言うことになります。体が温まったりするなど血行が良くなる事は体にとっても良い効果が期待出来ますが、傷跡に対してはあまり良いとは言えません。したがって、運動、入浴、飲酒等血行を良くする様な事は、術後一定の期間は避けるようにする方が無難です。また反対に冷やす事は腫れを早く引かせる為に効果的な事なので、術後3日位の腫れが出やすい期間は、タオルで包んだ保冷剤で二重手術をした患部を冷やす様に気を付けます。二重整形は、一重になっているまぶたに人工的に線を付けて、二重の状態にする手術方法となっています。現在は主に2つの方法が利用されており、一つはまぶたを切開して縫合する切開法と呼ばれる物で、古くから行われている方法です。この場合、まぶたを切開して縫合するので、確実に二重の線を作る事が出来るだけでなく、腫れぼったいまぶたの人は余計な脂肪も取り除けます。ただどうしても腫れが発生しやすい手術方法となっているので、術後はクリニックの方で指示された事をしっかりと守ってケアをするようにします。もう一つの方法が埋没法と呼ばれる物で、口コミ等でも手軽に行う事が出来ると評判の方法となっています。まぶたの裏側から糸を使って3か所、若しくは4か所留める方法が取られていますが、切開するわけではないので術後の腫れが少ない点等が大きな特徴です。その為、手軽に二重整形をしたいと言う人にもお勧めの方法だとインターネット上にも数多くの口コミが掲載されている状態です。ただ実際にどちらの方法を選ぶべきかと言うのは、その人がどの様な目にしたいのかと言う事でも変わってきます。口コミで評判の良い病院を探し、カウンセリングや診察の時にしっかりと相談して手術方法を決めるべきです。

Copyright© 2018 二重整形でコンプレックスを解消【口コミでも人気】 All Rights Reserved.