二重整形でコンプレックスを解消【口コミでも人気】

切開法の料金相場や評判は

顔に触れる女性

完成まで時間が必要

効果が長持ちする二重整形は切開法です。口コミを調べると、受けた人の9割は女性で、年齢層は半数以上が20代となっていました。以前に受けた二重整形の埋没法で糸が取れてしまったために、再手術として切開法を受けたと言う人は少数ではないです。痛さと腫れに躊躇する人は多いものの、口コミでは手術直後は大きな腫れがあり数日間は内出血と腫れがあったが、それほど気にならずに済んだという声は少なくありません。手術から約1週間後の抜糸日には、ほとんど腫れが気にならなくなる傾向にあります。切開法は全切開法と部分切開法があり、前者は25万円が相場、後者は20万円が相場です。切開法は、メスで切除したときにまぶたの脂肪やたるんでいる皮膚を取り除くことが可能です。特に全切開法にすると大きく切開するので、まぶたの皮下脂肪や眼窩脂肪をしっかり取り除けます。この除去費用は手術費用に含まれていることが多いですが、別途費用がかかるクリニックもあるため、カウンセリング時によく確認してください。二重整形の切開法を行っても予想より腫れなかったという口コミは多いですが、腫れやすい人がいることは知っておきましょう。長い間アイテープやグルーなどで二重を作っていた人は肌が敏感になっているので腫れやすい傾向にあり、それは元々肌が弱い人やアトピー体質の人も同様です。それでも大きな腫れが続くのは、1週間から2週間程度と考えておくと良いです。ですから、腫れが長引いたという口コミがあっても、医師の腕によるものとは限りません。それから、奥二重のように狭い幅に整形するより、平行型など幅広にする人の方が炎症が起きる面積が広くなるために腫れが目立ちます。近年平行型の人気が高まっているものの、ダウンタイムが長引く点には注意が必要です。また、元々切開法では腫れが完全に引いたときに理想のラインになるよう計算して、幅を広く設けて切開します。ですので、二重のラインが完成するまでには、3ヶ月から1年は時間が必要です。理想のラインと違うと考えずに、じっくりと完成を待つ心構えも大切だと言えます。

Copyright© 2018 二重整形でコンプレックスを解消【口コミでも人気】 All Rights Reserved.